img

身体の中でも皮膚は私たちの体の最も貴重な部分です。輝きのある健康的な肌を維持するための自然に基づいた5つの方法をお伝えします。

皮膚は私たちの体の最も重要な部分の一つです。平均してその面積は約7,200cm2にわたります。それは私たちの最も目に見える器官でもあり、当然のことながら、透明で輝きのある健康な皮膚を持つことは、私たち共通の憧れです。しかし、どうしたら自然に健康な肌を維持できるのでしょうか。では、下を読んでみて下さい。

 

たくさん水を飲む

毎日適切な量の水を飲むことは、両手で数えるよりも多くの理由で私たちの体にとって重要であり、実はこれは肌にも当てはまります。体のどの部分とも同じように、皮膚は「細胞」で構成されており、皮膚細胞は約64%の水で構成されています。十分な水分補給がなければ、皮膚細胞は適切に機能できず、皮膚は引き締まり、薄片状になり乾燥してしまいます。十分な水が供給されれば、皮膚はふっくらと健康になります。

コラーゲンは肌に強さと弾力性を与えるものであり、機能するには水が必要です。水はまた、皮膚の油分濃度を低下させ、ニキビや吹き出物を抑えます。また、栄養素を細胞に送達するため、および乾癬や湿疹などの皮膚疾患と闘うためにも必要です。毎日2〜3リットルの水を飲むことをお勧めします。時間を置いて飲むことを忘れないでください。水をまとめて飲んでしまうと、細胞は一度に多くを吸収することができず、そのほとんどは無駄になります。

 

抗酸化物質をたっぷり含んだ食品を食べるようにする

抗酸化物質はあなたの肌にとってとても良いです。抗酸化物質は炎症を抑え、体内の活性酸素を中和することによって、酸化による老化プロセスを防御します。「抗酸化剤」という名前はその名の通り、細胞の酸化や皮膚の老化を防ぐという実際の機能を持っています。

酸化防止剤は多くのスキンケア製品の重要な成分ですが、クコの実、ワイルドブルーベリー、ダークチョコレート、ピーカンナッツ、アーティチョーク、ニワトコ、インゲン豆など、多くの食品にも自然に含まれています。健康な肌のために、抗酸化物質が豊富な食品を調査して食事に取り入れてみては如何ですか。

 

 

日射量を制限する

少量の太陽はあなたの肌にビタミンDを提供するので有益ですが、過剰な曝露は非常に有害です。太陽の紫外線(UV)光線は、エラスチンと呼ばれる皮膚の繊維に損傷を与え、皮膚がたるんだり、伸びたり、それ自体を修復する能力を失ったりします。

紫外線が皮膚の自然免疫を破壊するため、太陽に過度にさらされると、前癌性および癌性の皮膚病変も引き起こします。また、良性腫瘍、そばかす、変色、皮膚下の小血管の拡張、しわの原因にもなります。肌を健康に、輝き、若々しく保つための最も効果的な方法の1つは、常に亜鉛と日焼け止めを塗り、帽子と長袖のシャツを着て、できるだけ日陰を保つことです。

 

健康によい脂肪を食べる

脂肪の多い食品は高コレステロールと肥満に関連していることが多いですが、実際には、多くの種類の脂肪が皮膚をはじめ体にとても良いです。飽和脂肪酸とトランス脂肪酸は高コレステロールと密接に関連しており、できるだけ制限する必要がありますが、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は、肌に多くのメリットをもたらします。

オメガ6脂肪酸は、炎症を起こした皮膚を落ち着かせる抗炎症作用があります。また、細胞の成長と維持に関与し、肌がしっとりとしなやかにするよう機能します。それらは、種子、ナッツ、穀物、トウモロコシ、綿実、ベニバナ、ゴマ、大豆、ヒマワリなどの植物油、緑の葉野菜、アボカドに自然に含まれています。

オメガ3脂肪酸は、脂肪で肌に栄養を与え、脂溶性ビタミンを提供して、肌の弾力のある質感を維持し、輝きを保ちます。また、細胞膜の健康や、皮膚細胞の内外への栄養素や老廃物の輸送にも関与しています。オメガ3脂肪酸が豊富な食品には、サケ、サバ、イワシなどの油性魚、クルミ、キャノーラ油、大豆、亜麻仁などがあります。

これらの不飽和脂肪酸は、バランスの取れた食事の一部として特に重要です。それらは体内で作ることができないため、摂取する必要があるためです。健康的な輝く肌への自然な道のために、この不飽和脂肪酸をあなたの食事に取り入れてみてください。

 

たくさん運動をする

一貫した運動による摂生は、健康を維持するためにできる最善のことの1つです。毎日30分の適度な運動により、コレステロール値からメンタルヘルスまで全ての恩恵を受けられます。肌への報酬も得られます。

エクササイズは毛穴を拡張し、閉じ込められた汚れや油を排出するのに役立ちます。これにより肌がより清潔になり、にきびや吹き出物、肌荒れの発生が減少します。また、エクササイズにより肌に重要なホルモン調節機能が向上し、フリーラジカルによる損傷を防ぎ、豊富な酸素を含んだ血液の皮膚細胞への流れを増加されます。これにより、皮膚への損傷を修復するための栄養素も運ばれ、コラーゲンの生成を促進するようになり、肌をふくよかに輝かせます。

また運動することによって、ぐっすりと眠ることができ、更に皮膚のダメージを修復するための時間を与えます。ストレスを和らげることで、皮膚の油を生成する皮脂腺に影響を与えることが研究で示されています※1。ここでもコレステロールに対する運動の効果について知ることができますのでご参照下さい。

 

※1  6 Ways Stress Is Messing With Your Skin, According To Dermatologists

https://www.huffpost.com/entry/stress-affects-skin_l_5c991662e4b0a6329e1a0996