img

多忙なライフスタイルを送る人にとって、健康管理はそう簡単ではありません。忙しい人々のための5つの簡単な健康管理のヒントを提案します。

1. 少量の食事

忙しくて規則正しい食生活が難しく、まとめてたくさん食べる生活パターンになっている人もいると思います。問題はそのような生活パターンだとなぜ太りやすいのでしょうか。そこにはエネルギーバースト。つまり、脳が「エネルギーを十分とっている」と判断し、「十分エネルギーを摂っているから、脂肪に置き換えよう」と脳が勝手に判断するクラッシュが生じるからと考えられています。規則正しく数回に分けて小食をする食生活は、このエネルギーバーストとクラッシュを阻止することができ、エネルギー分布のバランスをとることができます。

 

2. 瞑想

毎日わずか数分の瞑想は、「今この瞬間に生きることを意識する」ことによってストレスを減らす効果が期待できます。いつでも練習できる簡単な呼吸法は効果的ですので試してみることをお勧めします。

 

3. 生活をアクティブに保つ

健康な生活を継続していくためには、毎日の30分の運動が重要になってきます。しかし、運動のために時間を確保することは簡単ではないかもしれません。しかし、少しの工夫で運動の時間ができてしまいます。例えば、自転車を使って通勤したり、家族と過ごす貴重な時間に子供と一緒に運動したり、会社のオフィスに出勤する際にエレベーターではなく階段を使ったり、週末のスポーツに出かけたりすることです。つまり活動している時間に体を動かすことを意識してみることです。

 

4. ヘルシーなスナックを選びましょう

外出先でも簡単に食べられるヘルシーなスナックを取り入れてください。普段食べるようなヘルシーなスナックとはトランス脂肪酸※1があまり多く含まれていないものを指します。例えば、ナッツ、ドライフルーツ、ダークチョコレートなどです※2。フルーツとスムージーは忙しいライフスタイルに最適です。

 

5. 出張中でもできる健康管理

仕事で頻繁に出張する人は、バランスがとれた食事メニューオプションとジムやプールなどのエクササイズができる施設を備えたホテルを予約するように努めてください。頑張っている自分に報酬も忘れずに!

 

 

参考
※1 すぐわかるトランス脂肪酸 農林水産省
https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_wakaru/

※2 snaq me
https://office.snaq.me/office-snack-healthy/